名前のない道 ( A Footpath With No Name / Jalan setapak yang tidak punya nama )

<スマホからは、listen in browserの方をお選びください。>


「ここで農作業の休憩をするんだ・・・私も一服しよう。この細い道は、ずっと先まで、見えなくなるまで小川沿い。空と山に続いている。田んぼの風が気持ちいい。ああ、なんか眠くなった。」同じキーの同じメロディーが、異なるメンタリティの和音に混じっていきます。人生の歩み、喜怒哀楽、を表現したようなスケールの大きい曲です。ジャンルは不明です。(Cubase)(Sep/2014)(1850)