四谷で6時 ( Yotsuya 6PM )

<スマホからは、listen in browserの方をお選びください。>

<© Instagram Google>
今人気のNHKのコント番組「LIFE!」は様々な「滑稽な思い違い」が散りばめられていてとても面白い。
例えば、概して男はロマンチスト、女はリアリスト、と言われるが、要は男がロマンチストのまま現実に気づかないで話が終わるところが面白い。
まさにバカボンのパパの「それでいいのだ」。
今回の音楽作品ですが、昔「渋谷で5時」という甘さ一色の、菊池桃子と鈴木雅之のデュエット・ソングがヒットしました。
しかし現実は、そんなに甘く美しくはない。あるロマンチストが「5時」を断られた後、「じゃ四谷で6時はどう」と切り出すまでの、無言の数秒の心境を、表現しようとしました。一応、曲としての上質さは求めたつもりですが。
まあどうでしょう。
日本へ帰国してからの第1作。
(Cubase)(2015.May)(0010)