pH計マニュアル


2017.5.26掲載:

仕様:

*測定範囲:0.00〜14.00pH

*分解能:0.01pH

*精度:+/- 0.01pH

*電源:2個 * 1.5V(LR44ボタン電池)

*動作温度:0℃〜60℃

*キャリブレーション:2点自動キャリブレーション

*寸法:155mm * 31mm * 18mm

*重量:50g /(1.70z)

操作:

1.保護キャップを取り外します。

2.最初に電極を蒸留水ですすぎ、ろ紙で吸い乾燥させます。

3.”ON / OFF”キーを押してメーターをオンにします。

(最初にメーターをオンにしてから電極を溶液に入れる必要があります)

4.pHメーターの電極を試験する溶液に浸します(液浸ラインの上まで浸すことはできません)。

5.静かに撹拌し、測定値が安定するまで約30秒待ちます。

6.終了後、純水で電極をきれいにし、 “ON / OFF”キーを押してメーターをオフにします。

7.使用後は常に保護キャップを装着してください。

使用方法:

キャップを外し、 “ON / OFF”ボタンを押してください。

表示値を読んでください。

電極を掃除した後にキャップを配置してください。


キャリブレーション:

1.各緩衝液を用意します。

※購入時の付属品としては、pH6.86粉末(250ml用)2袋、pH4.01粉末(250ml用)2袋が付いています。

※市販品は、モノタロウpH6.86標準液、モノタロウpH4.01標準液などがあります。

2.pHメーターをオンにします。

3.電極をpH6.86溶液(温度25℃以下)に浸し、

4.”CAL”(キャリブレーション)ボタンを5秒間押して離します。

– 6.86と表示が点滅し始めます。

– ディスプレイが点滅しなくなるまで待ちます。

-電極を洗浄水ですすぎます。

5.電極をpH4.00溶液に浸し、

– “CAL”ボタンを5秒間押してから離し(この時、6.86を表示します)、

速やかに、もう一度押して速やかに離します。

– 4.00と表示が点滅し始めます。

– ディスプレイが点滅しなくなるまで待ちます。

-前と同じように洗浄水で電極をすすぎ、乾燥させます。

6.メーターを緩衝液に浸して、キャリブレーションをテストします。間違っている場合は、校正を繰り返してください。

7.試験溶液のおおよそのpHが7.0を超えることがわかっている場合は、6.86および9.18の溶液を使用してメーターを較正します。これを行うには、キャリブレーションチャートに従ってください。 (3)のステップは9.18ポイントの校正方法です。


キャリブレーションチャート:

(1)pH6.86粉末 + 250ml – > “CAL”を5秒間押します – > 6.86の点滅を3回行います。 6.86のキャリブレーションが終了しました。

(2)pH4.00粉末 + 250ml-> “CAL”を5秒間押します – > 6.86を表示->速やかに “CAL”を押してください。 →4.00の点滅を3回行います。 4.00のキャリブレーションが終了しました。

(3)pH9.18粉末 + 250ml – > “CAL”を5秒間押します- > 6.86を表示 – > “CAL”をもう一度押します – > 4.00を表示 – > “CAL”をもう一度押します。 →9.18の点滅を3回行います。 9.18ポイントのキャリブレーションが終了しました。

再キャリブレーション:

次の条件で再キャリブレーションが必要です。

– 使用しなかった期間が非常に長い。

– 非常に頻繁に使用した。

– 検査精度の要求が非常に高い。

-「CAL」(キャリブレーション)ボタンを押して電極を長時間空気に触れさせた。

メンテナンス:

長時間の空気の接触により電極が乾燥すると、読み値が遅くなったり不安定になったりします。デジタルメーターを使用した後は常に保護キャップを装着してください。電極が乾燥している場合は、蒸留水に数時間浸してください。

バッテリー不足:

表示値があいまいである場合や表示されていない場合は、電池をすぐに交換してください。バッテリーの極性に注意してください。

※購入時の付属品としては、LR44ボタン電池2個が付いています。

保証:

この機器の購入者に対する保証は、購入後1年間です。

保証期間中に機器の修理または交換が必要な場合は、

この機器を販売店または当社のオフィスに返送してください。修理は無料です。(損傷がユーザーによる過失または誤操作によるものではないこと)

注:機器を返却する前に、請求書または購入を証明する書類をご用意ください。

注意:

1.表示値が0000または7.00または固定値で止まってしまう場合は、空気中でキャリブレーションされています。その場合は、バッテリーを取り出してリセットしてから、再キャリブレーションしてください。

2.溶液を試験するときは、最初に空気中でメーターをオンにしてから、次に、電極を試験溶液に入れなければなりません。

3.このマニュアルのすべての手順を完了しても、メーターが動作しない場合は、速やかにご連絡ください。

以上


Digital pH meter manual

Specification

*Measure range:  0.00-14.00pH

*Resolution: 0.01pH

*Accuracy: +/-0.01pH

*Power supply: 2*1.5V ( LR44 Button cell )

*Operating temperature: 0℃-60℃

*Calibration: two points automatic calibration

*Dimension: 155mm * 31mm * 18mm

*Weight: 50g / ( 1.70z)

Operation

1.Remove the protective cap.

2.First rinse the electrode with distilled water,and suck it with filter paper.

3.Turn the meter on by pressing the “ON/OFF” key.

(Must first turn on meter and then put the electrode into the solution )

  1. Immerse the pH meter electrode in the solution to be tested ( can not be over the immersion line )
  2. Stir gently and wait around 30 seconds till the reading stabilized.
  3. After finished,clear the electrode with pure water, turn the meter off by pressing the “ON/OFF” key.
  4. Always replace the protective cap after use.

Usage method:

  1. Take off cap and press “ON/OFF” button.
  2. Get reading.
  3. Place the cap after cleaning the electrode.

Calibration:

  1. Turn on pH meter.
  2. Disolve each buffer solution in 250 ml of distilled water.
  3. Immerse the electrode into pH6.86 solution ( under the temperrature of 25 )
  4. Press the “CAL”(calibration) button for 5 seconds and release

-Display will start flashing 6.86

-Wait until the display stops flashing.

Rinse the electrode with distilled water and dry it with filter paper.

5.Immerse the electrode in pH4.00 solution,

-Press “CAL” button for 5 seconds , then press and release immediately second time

-Reading will start flashing 4.00

-Wait until display stops flashing

Rinse and dry the electrode with distilled water as before.

6.Place the meter back to the buffer solution to test calibration. If incorrect, please repeat the calibration.

7.If approximate pH of your test solution is known to be above 7.0, calibrate the meter using 6.86 and 9.18 solution. To do this, please follow the calibration chart . The third step is the calibration method for 9.18 point.

Calibration chart

pH6.86powder +250ml -> Press ”CAL” for 5 seconds -> Flasing 3 times of 6.86. Finished 6.86 point calibration.

pH4.00powder+ 250ml->Press ”CAL” for 5 seconds -> display 6.86->fast press “CAL” again. -> Flasing 3 times of 4.00. Finished 4.00 point calibration.

pH9.18powder + 250ml -> Press “CAL”  for 5 seconds -> display 6.86 -> fast press “CAL” again -> display 4.00 -> Fast press “CAL” one more time. -> Flashing 3 times of 9.18. Finished 9.18 point calibration.

Note:

Recalibration is required in the following conditions:

-Lengthly periods of inactivity

-Very frequent use

-The testing accuracy requirement is very high.

-The “CAL”(calibration)button was pushed and electrode exposed to air for extended period of time.

Maintenance:

Always replace protective cap after using digital meter to keep electrode from drying out due to prolonged exposure to air, which leads to slow and/or unstable readings.

If electrode has been dried out immerse it into distilled water for a few hours.

LowBatt:

When the display value is fuzzy or unshown, The battery should be replaced promptly. Pay attention to the polarity of battery.

Warranty:

The instrument is warranted to the purchaser for ayear the date of purchase.

If during these periods, repair or replacement of the instrument is required,

please return the instrument to either your dealer or to our office. The repair will be effected free of charge.(damage is not due to negligence or erroneous operation by the user)

Note:Please provide purch se invoice or proof before returning your instruments back.

Attention:

1.When the reading is trapped at 0000 or 7.00 or any fixed value. that is because the meter is calibrated in the air, please take battery out and reset, then re-calibrated the meter.

2.When you test the solution, you must turn the meter on in the air firstly and then put the electrode into the testing solution.

3.If you have done all steps as the manual. the meter still does not work, please contact us asap.

タイトルとURLをコピーしました